バランスの法則

この世にはバランスの法則というものが存在すると言わざるを得ない 言い換えると 原因と結果の法則 やったことは還ってくる 努力は報われる 自業自得 いいことをすると還ってくる 与えれば与えられること 良いことも悪いこともバランスよく総和で調整される これは自身の経験を深く見つめてみるとすぐにわかることである 悪いことばかり起こっていた時の人生 色んな事に気…

続きを読む

争いが絶えない職場なら

さっさと去ることが良いこともある 争いが絶えないのは、もうその会社で学ぶことを卒業している可能性がある 葛藤や争いは長く続けるべきものではない 争いは別れのシグナルの時がある 何故なら、その職場を離れたら、その出来事は無である 無に還ったとき、今の自分に、あの争いは必要だったのかと聞いてみたら そんなに長く続ける必要はなかったと気付くことがある もっと早く判…

続きを読む

思いを発する 簡単にできる地球貢献

ひとそれぞれ歩んできた人生があります そこにはその人だけが体験した壮絶な人生があったはず その経験が人を助けられることは間違いありません 地球をよくする力があることは間違いありません その助けで、一人の人の人生が変わって「あのときのあの言葉があったから人生変わった」って思えてもらえたら それは本当に価値のあることです。 そのひとにしか語れないメッセージが世の中…

続きを読む

自由な発想 すべては捉え方で変化する

物事は見る角度によって様々です 一つの物体を、こっちからみるのと、あっちからみるのとでは右と左が逆になります 宇宙空間に行けば、上も下もなくなります。地球のどこが上なのか下なのか それは人間が決めた地軸の概念です これは物体だけではなく 物事や、思想、哲学、世論すべてに当てはまります 悩みや性格においても当てはまります 暗く見ていた出来事が実は、捉…

続きを読む

自由な発想 すべては捉え方で変化する

物事は見る角度によって様々です 一つの物体を、こっちからみるのと、あっちからみるのとでは右と左が逆になります 宇宙空間に行けば、上も下もなくなります。地球のどこが上なのか下なのか それは人間が決めた地軸の概念です これは物体だけではなく 物事や、思想、哲学、世論すべてに当てはまります 悩みや性格においても当てはまります 暗く見ていた出来事が実は、捉…

続きを読む

豊かさへの道

人生に豊かさをもたらすには 自らが経験し、自分の経験の中にある知恵とノウハウと情報を、求める他者に提供し助けること。 それを継続的に続けていくこと。 これが自分も他者も豊かになっていくという、自然界の法則である。 自分の経験を他者に提供する助けを行わないという選択は、 自ら豊かになるという道を閉ざしていることと同じである 与えたものを得られる こ…

続きを読む

痛み

人生に痛みが絶えないのは 人の痛みを忘れないようにするためだ 人は痛みを忘れると、人の痛みまで忘れてしまう そして苦しいからこそ人を救えることもある 苦しい中でも、さらに苦しんでいる人のためにメッセージを発する そのメッセージこそ力強さがあるのではないか そして苦しいからこそ その苦しさを知っているからこそ こんな苦しみを味わう人が一人…

続きを読む

ファーストコンタクト

もしも明日、他の星から地球に、他の文明の使者が、あいさつに来たら世界に衝撃が走るだろう。 そして1年後には、何もなかったかのように他の文明の利器を当たり前のように使っているだろう。

続きを読む

またどこかで会いましょう

そんな言葉が自分からでた ちょっと深く考えてみた 生きてるうちに、また会えたらいいね はなれていても同じ時を生きてるよ 永遠の別れではないんだよ そんな思いが言葉になったような気がする。 マカド! Amazonせどり管理ツール

続きを読む

自分を救えるのは自分だけ

自分を救えるのは自分だけだ 孤独ということではない。自立的だということだ。 ドライに聞こえるけど、事実だ 他人は自分のことで精一杯だ 自分だってそうじゃないか 人を助けたいと思っている人は 沢山いるかもしれない でも その助けを 選び取るのは自分の意志だ 助けはそこら中に転がっている それを自分に与えるのは自分だ

続きを読む

死ぬほどの忍耐

死ぬほどの忍耐を強いられている人 そんな人もいるだろう 耐え忍ぶ、、、、 地を這うように生きている人もいると思う その忍耐力は、いつか役に立ちます 今現在、望む環境では ないところで忍耐をせざるを得ない環境にあっても いつかそれが終わり、自分の望む環境に行ったとき その時、その忍耐力は望んだ環境の中で発揮されます 普通の人がつらいと感じる環…

続きを読む

経営者が社員にすべきこと 役割

経営者は、ひたすら会社の環境を整えることに専念すればよい 従業員に不満無く、快適に、ミスが起こりにくい環境を提供できるかが 経営者の手腕であり、理解力の顕れである 従業員のミスを責めたり 怒鳴ったり 嫌味を言ったりするのは 筋が違う なぜならミスを誘発する環境しか整備できていないのは経営陣の責任だからだ さらにそのミスをした社員を選んだのは経営陣…

続きを読む

時間を超越する

時間を超越するとは 集中するという概念に置き換えることができます 人生の目的を達成するために最も必要なことは 叶えたい目標だけに時間と行動と思考を集中することです 夢や目標があるけど叶っていないのは、それをやっていないからです それでは目的地に向かっているけど進むのが遅すぎるのです 目的に1点照準を合わせ継続的に時間と労力を費やせば、驚くほど目的地へ早く近…

続きを読む

時間の使い道

時間をどちらにつかっていますか ①自分の興味があること ②興味ではなく生活費を得るための仕事 ひとつだけ言えることがあります それは どちらも大変だし、時間もかかるし、生活費もかかる であれば ①自分の興味があること に時間を費やしたほうが 幸せだし、力も付くし、収入も上がるかもしれない それを邪魔しているのは 世間体だっ…

続きを読む

ニュース報道 マスメディア マスコミの在り方

マスメディアが真実を報道せずに、意図的に事実と異なることを報道し、視聴者を欺いたとしたら、それは罪ではないのか 又、それをジャッジするものは、いないのか 若しくは、マスコミ報道を信じないというのが賢者の選択なのか

続きを読む

支配的な権力者や嫌な上司を消沈させる

方法は、裸の王様にしてやることだ 人は組織において権力や力を持つと、いつの間にか部下や、立場の弱い人間に対して、 理解できなくなったり、無頓着になったりする そのような人間が上に立つと迷惑なのである そのような人間は、部下が自分の立場を支えていることを忘れている なので、それに気付かせる方法は、 部下が、離れていくことである そして裸の王様だったと気付かせるしかない…

続きを読む

引き寄せの法則 実践編

引き寄せる為には 実は あなたの善意を先に与えることが必要なのだ それを意識的に行えば あなたは思いもよらぬ展開を通して希望を得ることになる プロセスは下記のように進行する 地球、人類にとって善いことを自身が発信し世界に与える それは愛があり善意があればどんなことでもよい ↓ するとあなたに希望のチャンスというものが訪れる あなたの深層心理が求めて…

続きを読む

霊の存在

霊が存在するかどうか 現代人は、目に見えるものしか信じない傾向があります ただし、目に見えないものの存在を知ることで人生の幅は大きく広がります そこで霊は存在するかどうか考えてみましょう 霊は存在します 理論的にも説明できます 人間は生きていて人と話したりコミュニケーションをとりますよね そしてある日その人が息をひきとったとします …

続きを読む

不調の原因は、、、蘇りたいなら

体の不調の原因はストレスとビタミン不足です。 仕事がハードすぎるのです 真面目な日本人はハードワークすぎます 特にまじめな人はハードになるようになっています 知性の高い人は、ズルい人間が多いのです だから高学歴や頭のいい人には、せこくてズルい人が多いのです それは彼らなりの生き残るための防衛本能です しかし真面目な人は責任とけじめを果たすために忙殺され消耗し…

続きを読む