2012年04月04日

それはなにか

●物にも意識がある・・・物が壊れる心配ばかりしていると壊れたものを引き寄せる。

●自分のやったことは、きれいにそのまま還ってくる・・・人に暴力をふるうと、時間差を経て自分が暴力をふるわれることになる。

●肉体の痛みもあるレベルまで達すると消えてなくなることがある・・・3つの痛み、ひどい日焼けの痛み、体調不良、労働酷使。この3つを同時に味わった時、痛みと苦痛と疲労が消えた経験がある。

●死にたいといつも思っていると病気になる・・・無意識の命は生きたいと願っているため、それに気付かせるために徐々に病気になる。病気の苦しみにより『本当は生きたいんだ』ということに気付く。

●動機がそのまま結果を生む・・・動機が暗ければ暗い結果をみる。明るければ明るい結果をみる。

●すべては自分の願った通りになっている・・・願いどおりに生きているけど、過去に願ったことを忘れている。今の願いはいずれ実現する。

●求めているものは必ず得られる・・・ただし本当の深い願いである。

●神の力が常に働いている・・・死にかけた経験がある人は分かると思うが、その時死ななかったのは自分の意志ではなかったはず。たとえば体が自然によけたとか、偶然助かったとか、もう少しずれていたら確実に死んでいたとか。それを何度か経験すると生かされていることがはっきりとわかる。

●人の幸せを応援できるとき幸せになれる・・・自分より相手がうまくいかないように願っていると必ず、追い抜かれてみじめな思いをさせられる。自分と同じように人の成功を助けると、必ず助けてくれる。

●保険のために置いておいたお金は使うことになる・・・失業した時のためにお金を置いておくと失業することになる。お金は目的通りに使うことになる。

●無限の愛を体験する・・・地獄とも呼べる孤独を味わった。そのあと無限の愛を味わった。

●孤独とは関わっている人に関係は無い・・・一人でいても孤独ではない。大勢でいても孤独の時がある。人数ではない。孤独とは心の認識による。

●真我、無限の愛、愛の海、言葉にできない感覚が人を救う・・・言葉にできないから説明ができないがそういうものがある。それは求めればいつか味わうことになる。求めざるを得ないと思うので、必ず出会うことになる。




神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) -
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) - 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) -
神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) - 神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) -
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) - (文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -
(文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -
posted by 大洋 at 01:48| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: