飛蚊症は慣れる (ひぶんしょう)

音声動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=r4DfFYL6T9Q


飛蚊症(ひぶんしょう)も耳鳴りと同様で慣れることはできる。
当然医者に診てもらうほうがいいとは思う。
私も高校生の時、飛蚊症になり特殊な例だったらしく、レーザー手術をした。
それから10年くらいだろうか。
飛蚊症の見え方は日によって異なる。大きさや形、動き方。
それはおそらくピントや角度、浮遊物の位置が変化するからだろう。
なり立ての頃は不安でしょうがないでしょう。
将来目が見えなくなるのではないか?とか 進行してひどくなったらどうしよう?
とか慌てふためき気が気ではないでしょう。
それに浮遊物が気になり、読書も集中できないことがあるでしょう。
美しい景色を楽しめないこともあるでしょう。
飛蚊症は当時は完治する方法はありませんでした。
今はどうなってるのか分かりません。
つい先日、数年ぶりに眼科に行ってみました。
すると問題なしとのことでした。
今でも浮遊物ははっきりと見えています。
しかし9割克服しています。
耳鳴りと同様、慣れてくると意識から外れ気にならなくなってきます。
人間は意識したものしか感知しないからです。
浮遊物が見えているときは、浮遊物を意識しているから見えるのです。
慣れるには時間がかかります。
不安や精神的苦痛もあるでしょう。
それが当たり前です。
ただ、同じ苦しみを味わっているのはあなただけではありません。
そして克服した人たちも大勢いることでしょう。

飛蚊症にかかったとき、私は苦しみました。
なんで自分がこんな目に?
何が原因なんだ?と苦しみました。
自分では原因は分かっています。
当時、私は常に自己否定していたからです。
中学校の時の不可避の悲しみにより、悩み続け、自分をないがしろにし、自分は幸せになれないと常に考えていたからです。
その思いが病気を引き起こしてしまったと自分でははっきり分かっています。
それに気付いたときささやいた心の声は『自分が願っていたことが実現してしまった』ということです。
その時、深い意識で『自分は病気になることにより人生から逃げたい』と考えていたことに気付いてしまったのです。
自分の経験がそれを証明します。
そして病気になった時、ひとは健康のありがたみを分かるようになります。
そして自分の本心に向き合わなければいけなくなります。
自分の本心に気付きなさいというメッセージです。
突き詰めると「自分は幸せになりたい。本当はあきらめたくなんかない。なんとかして幸せになりたい。」ということです。
その本心を認めると、少しずつ幸せに向かいます。その過程はとても一言では言い表せません。不安、悲しみ、怒り、絶望、あらゆるものを体験します。たった一筋の光を頼りに求め続けました。
今度はこの思いが実現することになります。『本心の願いは実現する』ということです。
探していたものは見つかります。見つけてもそこからまた始まります。
みつけたところからまた始まります。ずっと続いていきます。
これは私の体験談です。




神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) -
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) - 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) -
神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) - 神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) -
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) - (文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -
(文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -

この記事へのコメント

  • カリス

    ワンラブ様、はじめまして。カリス(仮名)と申します。
    とても良いことが書かれているブログですね。
    じっくり読ませていただきます。
    カリスも16才のとき、飛蚊症になりました。
    眼科にいきましたが、治らないといわれました。
    当時は受験戦争の時代です。大変なハンデでしたが、克服しました。
    カリスは自らの治癒力のみで、ほとんど治しました。
    目薬や飲み薬、サプリは一切使いませんでした。
    今、茶色シミは、探さないと見つかりません。
    そして2年半ほど前、耳鳴症になりました。
    耳鳴闘病記をブログに綴っています。
    2013年01月19日 18:19
  • 俺の飛蚊症

    超神経質で小学生の時、飛蚊症になり、誰かに相談することもなくストレスでチックになりました。
    子供の時なのでネットの情報も無く知らず知らず慣れてました、慣れてストレスがなくなるとチックも治りました、
    いつか慣れますので心配するとは思いますが今をいきてください、今では暇な時 飛蚊症をわざと意識して形や数を見て楽しんでいます笑
    でも最近耳鳴りを発症してとても辛いです
    2014年11月17日 09:36