相対世界の喜び

自分を感じられるのは生きているからだ。
自分と世界が触れ合う感覚。世界に溶け込む感覚。
周りの世界があるから自分を感じられる。
自由に表現できる。
全てを通して自分を感じることができる。
風が当たるから風を感じられる。
全てが自分に触れ合っている。
たくさんの人の中に存在し自らを表現できることは、とてもワクワクすることだ。
ワクワクとは湧く湧くである。喜びが湧く沸くである。
相対世界はワクワクするものだ。

この記事へのコメント