エネルギー思考

存在するすべては一つのエネルギーである。
これは量子物理学でも一般的になってきた。
人間は科学的証明には納得する。
霊や非科学的なことが科学的に言われだすと、ただでさえ納得するだろう。
大衆意識と科学により納得するのが普通だ。
それとはほかの場所から物事を観ているのが賢人と呼ばれるのかも知れない。

すべてをエネルギーの動きとして捉えると、または動かすとより大きな視点から判断できる。
なぜなら宇宙の果てまで、果ての向こうまで繋がり合う一つだからだ。
繋がっているのに繋がっていないと思い、そこから行動するからそうなる。
繋がっているものをありのままに繋がっていると認め行動すると、ありのままの経験を生む。
繋がっているということは一人ではないということだ。
孤独ではないということだ。
今とても寒くて暗い所にいても、暖かくて明るい世界と直接つながっている。
全てと繋がっている。
どこに行くかは自分で選べる。




神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) -
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) - 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) -
神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) - 神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) -
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) - (文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -
(文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -

この記事へのコメント