雪のひとひら

自分が失業のさなか、友人の転職相談を受けに家に伺うと、ふとある本が目についた。
本のタイトルは『神との対話』。
数ページ読んでみた。
んっ?んっ?こ、これは・・!
ただ事ではないと、帰りに本屋に直行。正直、完全に一人の世界で読みたかった。友人にも、しばらくは黙っていた。
それから3ヶ月、神との対話シリーズを読み込んだ。
現在に至るまで、読書と現実世界が、至る所でリンクした。
書いてあることを証明するがごとく。
自分が行動すると、気付きが生まれた。そのあと本にちょうど、そのことの理解を深めるような内容と出くわす。
そしてシリーズの最新刊を読みはじめた今日、全てがベストなタイミングで整った。あまりにも絶妙に。
雪の結晶のごとく絶妙に。完全に自分は変化した。
この奇跡は、みなに起こる。



神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) -
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) - 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) -
神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) - 神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) -
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) - (文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -
(文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -

この記事へのコメント