自己を解放する。人生を拓く。

今の自分の人生には原因がある。自分が以前に悩み苦しみもがいていたころに驚いたことが一つあった、人生の苦悩から逃れる道を模索し、加藤諦三さんの本を読んでいたとき驚くほど自分のことが書いてあるように思った。そして不幸にもパターンがあり、不幸な人は不幸な思考パターンがあることに気付いた。そしてどの思考パターンを変えていくことで人生も変わってくることが明らかになってきた。

『自分だけではないんだ』人の悩みは自分の悩みであり、自分の悩みは人の悩みでもある。それがこのブログのテーマでもある。今回は苦しみのパターンから好転のパターンへ切り替わっていく過程を紹介したい。


【苦しみの中にいるときの状態の特徴】
①孤独である、今孤独であり、友人もなく、仲のいい友人すら心の奥では成功を願えない。世間からも見放されたように感じ、これから先どうやって生きていけばいいのかわからない。
②自分の人生は呪われていると感じる。子供のころから不幸に見舞われ、ずっと辛い人生を歩んできた。何をやっても満たされず、いいことがあってもすぐに終わってしまいまた、不幸に戻ってしまう。
③仕事もうまくいかず、転職を繰り返し、転職をしても同じようなことが原因で、辞めたくなりまた転職し
それを繰り返している。
④小さいころの親や兄弟にされたことが、いまだに忘れられず、ことあるごとにそれを思い出し、それが原因で人生がうまくいかないんだという思いから逃れられない
⑤もういい加減に、人生にうんざりしている。だけどなにかあるはずだと原因をさがしてはいるものの、なかなかこれといった答えが見つからない、だけどあきらめられない、だけどもう苦しい・・


そんな中でもがき苦しんでいるかもしれない。
『かつての自分がそうであり、ときとして今でもそう思ってしまうことはあるのが現実だ。
しかし、、かつての自分ではないのは明らかであり、充実感と苦しみの底にいたときとは全く違う自分がいるのも事実だ。』

【苦しみの人生の原因】
①実は自分の悩みに依存している。悩みという傘に隠れて、自分を守っている。悩みがあるから自分はなにもしなくてもいいと思っている。少々耳が痛いが事実を受け入れることが第一歩である。
②親を憎んでいる、親から愛されていないと感じている。親が悪かったからとか、親にトラウマを植えつけられたと言いながら、やらない理由を見つけ、やらない理由づけをしている。
③幸せになろうと決めていない。幸せは与えられるべきものだと信じ、幸せになる努力というものがあるということを知らない
④無知。知らないなら仕方ない。でも知った今は生き方を変えていこう。
⑤ものごとの真理が一つだけであり、その真理を探し求めている。

【人生が好転し始める特徴】
①もがき苦しみながら見つけた出会いにより人生が変わってくる。人により本であったり、人物であったり色々だ。
②実は苦しみの人生が勘違いばかりだったことに気付く
③両親への思いが変わる。実は親を恨んでいる人は百万与えられたの親の愛情のうち10の納得がいかなかったことに対して今でも恨んでいるのである。そこにしか目がいかなくなっているのである。親も未熟だった。。親も苦しんでいた。。親も上手には生きられなかった。。そんな親を自分はいつまでも恨んでいたうえに、自分が不幸であるのはあたかも親のせいであると思っていた。。自分が病気になった時、親はどうしただろう。
あたりまえのように行かせてくれた学校。その間、親は何をしていただろう。働いてた。誰のために?何のために?
④自分を大切にし始める。。自分だって同じ。。良く頑張ってる。。不器用で、辛かった人生を今まで生き抜いてきた。そんな自分をほめてあげよう。愛してあげよう。優しくしよう。力を抜こう
⑤実は人生は自分が過去に思い描いたように、なっていることに気がつく
⑥自分の人生に責任を持ち始める。なにがあっても自分の責任だということを分かっている
⑦自分ではない自分を生かしているものの存在に気付き始める。心臓を動かしているのは誰だろうか、胃袋を動かし消化吸収しているのは誰だろうか、自分ではない意思によるものだ。生命の根源が動かしている。
⑧人生の真理はひとつではない、自分が真実と思うものすべてが真実である。それと同じく人生の意味は1つではない。意味は自分で決めるものである。無限である。無限だからこそ自由であり、なりたいものを目指せるのである。





神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) -
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) - 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) -
神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) - 神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) -
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) - (文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -
(文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -

この記事へのコメント