あがり症を克服する

私はあがり症だった

いまもあがり症と平常心を繰り返し行き来している

ただし明らかに以前よりマシになっている

その体験談を紹介します

職場で、30人くらいの前でレポートを読むという作業がつきに1度くらい回ってくる

そのとき私は途中から手の振るえ足の振るえ声の震え 要は全身の緊張によりぶるぶる震えながら本を読み終えた。そのときはっきりと認識した 自分はあがり症なんだと

あがり症の最大のつらさは 恥ずかしい ということである

大の大人の男がみんなの前で震えている そんな自分に耐えられるだろうか
消えてしまいたくなるような屈辱である
それもいきなりは改善できない
でもやらなければならない

そんな体験に苦しんでいる人は 相当いるはずである
そして改善が見られなくて苦しんでいる人も多いだろう

自分はどうやって改善したかをお話します。
まず私は本屋に走りました あがり症に関する本を 10冊ほど買い 気になるところだけ飛ばし読みしました
なぜすべて読まないのか 読んでいるまには次の発表が回ってくるからだ
1秒でも早く 治したかった
しかし効果は薄かった 相変わらずの状態だった

次にとった行動は インターネットで 人前で話せるようになるようなトレーニングをしているところはないか探して 直接先生に電話した
そしたら 特別セミナーを5回にわたり組んでいただけた それも1回2000円の安さで

そこで学ぶ基本はMLPであった MLPでもNTTでもなんでもいいから とにかく治したかった
そのトレーニングには毎回5,6人の方が参加されていた
接客業の人が多かった そこで人前で自分の仕事 発表したり いろんな訓練が 繰り広げられた
そこでの効果はそれなりに大きかった
それでも症状は 残っていた
これだけやっても 普通の人が普通にできることをなぜ自分はできないのだという ぶつけようのない思いに打たれた

そして日々は流れ そんなこんなを繰り返していた

あるときyoutubeでドラゴンアッシュのグレイトフルデイズを見ながら聞いていた

そしてKJと自分を比べてみた 古谷けんじことKJは何万人もの前で堂々と ラップをぶちかましている
かたや自分は30人の前で 震えている
「ふざけんな。。」という心の声が。。 なんでKJにできて俺にはできないのか
俺が5万人の前でラップをかましたらどうなるのか そんなこんな考えて試してみたのが
なんとヒット

ここからがポイントです

『KJになりきって発表に臨んだ』

これが実は効果が大きかったのです。

KJになったつもりで音読をすることにより
まず男としてKJに負けるわけにはいかないという気持ちになりました
そして5万人の前で びくともしない人がいるという事実 その事実は自分にもできるという希望でもあった

だれでもいい好きなアーティストのコンサート映像を見てみてください
楽しそうに気持ちよさそうに堂々と華やかに歌っています

自分にもできる
あなたにもできる
KJにできるんだから

そうすればいつの日か つらかった発表の場が 自分にとっての華やかなステージに変わる日が来ます。。





神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) -
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) - 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) -
神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) - 神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) -
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫) - (文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -
(文庫)神へ帰る (サンマーク文庫) -

この記事へのコメント