21世紀は、いじめをなくす時代

いじめをしている人間には、いじめているという感覚はない。
そこが最大の原因である。

むしろヒーロー感覚でいるものだ。

それがどんなにむごいことであるかをわからない

いじめている人間には、それと同じ目あうしか、いじめの怖さをわかることはないかもしれない

しかしいじめをしている人間は、そもそも親からの愛情を注がれたという経験がないと思っている

そう思っている。

だがその親も同じ経験をしている、愛情欠落の連鎖がいじめの連鎖である

いずれ、いじめる人間が行き着くところは暗闇の世界である
地獄のような世界である

その地獄のような世界で、真の自分を知り愛に目覚め、誠実さを取り戻すことになる。

この記事へのコメント