本当は兄弟

人は暖かい親切をうけると 自分も親切にしようと思うものである

その温かい連鎖が、世の中を良くしていくのである

人がありがとうと言った時、その人はほかの人にもそうしてあげようと思うのである

なぜなら親切にされ、心が温まったとき、その心地よさを誰かにもしてあげようと思うのである

誰かに腹が立った時、困っている人を見かけたとき 

もしもこの人が 自分の親だったらどうするか
自分の兄弟だったどうするか
別に無理して行動する必要は無い

だけど
そう考えたときの行動が本来の愛情である

本当は、人類みな家族なのである。

この記事へのコメント