身近な対極の法則 恋愛

恋人がいないけど何故か楽しんでいる人がいる
のに対して
恋人がいないことにコンプレックスを感じうつむいている人がいる

前者は、恋人が今いないことは、その他大勢の中から選ぶ自由を理解しており、恋人気分で、色んな異性とのふれあいを楽しんでいる
後者は、恋人ができない自分の欠点をひとつ挙げ、恋人がいないということが恥ずかしいことだと思っている

恋人というのは双方の合意であり、できないのは今の自分に合う相手がいないだけであり、当人のコンプレックスなど関係ない。コンプレックスと自分が思っていることが行動力を抑制している。
同じコンプレックスを抱ながらモテている人を探し考え方を観察してみるといいですよ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック