禁煙セラピー

最期の最後まで生き抜く覚悟を持って生きている人間には、タバコなど無縁であるだろう

簡単に言うと喫煙者は生き抜くという哲学をまだ得とくできていないのである

タバコを吸うとは時間をかけた小さな自殺行為である

生きる意志のない 弱い心の顕れである

生きることを選んだ人にとって タバコは必要なくなる


これが喫煙の真実だ


最後まで生き抜く覚悟を持てるかどうかが禁煙のカギとなる





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック