能力の低さの利点

能力が低いメリットというものがある

それは

より早く、真実に 辿り着けるということである

神は懸命に生きる、不器用な世俗でいう能力が低い者を、放っておきはしない

神は自分の中から生じる

能力が高いということは、そこにとどまる傾向があり、変化せずに人生の長い時間を過ごすことがある
それもまた人生であるが

もっと違う人生もある
それは普通の人が意識すらしていない境地の世界で生きることである
それは世俗の生きる概念とは違った世界である
その違った概念とは

頭で理解するのは難しいが、
例を挙げると
全てはエネルギーで構成されていることがわかる
求めた世界は体験できるとわかる
命が転生することがわかる
全ては相似類似していることがわかる
対極の法則がわかる

それらを得るにはある種の一連の辛い過酷な経験を通らねばならないことがある

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック