人類の目覚めと個人の目覚め

いま世界が闇を通して、生まれ変わろうとしている

見えないところで多くの努力が行われている

世界を変えるという言葉を聞いて 誰しもが自分に何ができるだろうかと考えて

自分の無力さを感じ日常の生活に戻っていった経験をお持ちだろう

それは歴史上の偉人を想像するからである

しかし今日の世界をつくりあげたのは歴史上の偉人たちだけではない

その陰に多くの知られざる功績者がいるものである


自分は無力だと無力さを悲しむ必要はない


何故なら一個人が世界を良くするために行う、些細な行動が実は波紋となり世界中に広がるからだ

あなたの些細な努力は世界を良きものに導いているのだ それも 大きく!


私は思う 特別に 力む 必要がなくできる平和への活動として個人個人にできることとして

自分自身の真実を語るということである

この日本に生まれ生きてきた日本人は、日本人にしかわからない経験をしている

日本人ならではの苦悩である

その苦悩が 今の日本では飽和点を迎えようとしている

今日本に必要なことは 自分の中に ふさぎ込んでいる自分の経験から得た真実を発信することである

ブログでもSNSでも大いに世界を変える力になるだろう


今苦しいなら、なぜ苦しいのか、どうしたら環境を変えられるのかを 周囲に真実を訴えることである

心の叫びを開放することだ 知らせることだ


今、個人で起こっていることは、日本で起こり、世界で起こっている

世界で起こっていることは、日本で起こり、個人で起こっている


真実を語ることが、世界を真実に目覚めさせる 最も大きな力である。





この記事へのコメント