政治への関心

若い世代が政治への関心がないと言って

いかにも若い世代の無関心が世の中を悪くしているかのように言いたがるマスコミや勘違いした人々がいるが

そもそも何故そうなっているか考えたことがあるか


政治に無関心という原因は
① 自分と政治とのつながりが理解できないから

② 投票するにも 立候補者が何者なのか理解できない

③ 政治家たちの無力さを 無意識に感じている

④ メディアや大人たちが 真実を語らないから 政治に真実がないことを 無意識に理解している

⑤ 政治家たちに時間を使うことが無駄だと感じている

⑥ 政治や世の中に真実がないから 関心が向かない

つまるところ政治に真実味がないことが原因である

足を運ぶだけ無駄だと思われているのである

それは若者が悪いのではない 政治や世の中に魅力がないだけだ

それならまだYoutubeとかで語られる真実の話のほうが、よほど関心が行くことだろう

政治に関心が無いと嘆く前に 政治の体質を直さなければならない

世の中には 真実を語る人があまりにも少なすぎる

だから今のような世の中になったのだ


では真実とは何か

人の命を自分の命と同じように大切にするということである



この記事へのコメント