誠実のチカラ

誠実に生きることは、ときに

傷つけられたり、傷付いたりすることがある
そして人間により、無惨にも行いを打ち砕かれることがある

しかし、神は誠実に生きるものを裏切ることは決してない
神に裏切られていると感じるときは忍耐を学ぶ時だ
その意味が、誠実に生きているとわかってくる

誠実とは人と自分の命を大事にし、
できるだけ正直に生きることだ

そして幸福感は自分が誠実に生きて手に入れたものに得られる






この記事へのコメント