気が進まない誘いは勇気を出して断る

例えばゴルフに誘われたとする

実は自分はゴルフが大嫌い

行きたくない

行ってもつまらない

ゴルフの何が面白いのか理解できない

なのに誘われる


私の経験上、ゴルフ好きで、ゴルフに誘ってくる人は大体ゴリゴリ系で押しつけがましい性格の人が多い


よくぞあんな穴に球を入れるだけで楽しめるよなって思うけど

たしかに仲のいい友達と行ったり、自然を感じたり、運動がてら行くのはいいし
行きたいときはいけばいい
問題は誰と行くかですね

けど、ゴルフは大概付き合いで誘われるものだ

ゴルフ好きのゴリゴリ野郎は大体、断ろうものなら嫌味の一つや二つ言ってくることもある


でも、行きたくないなら断ってしまおう
なぜなら
● お金がかかる
● せっかくの休みがつぶれる
● 時間の無駄
● 嫌いな人と遊んだところで、悪因しか残さない
● 断っても人生レベルで対して重要な人物ではない
● 何より自分に嘘をつくことになる

そんなこんなで最近は断っています
断り文句は
● 予定が入ってまして、すいません
● 気が進まないもので申し訳ないけど
● 正直言うとゴルフやってても楽しみを感じなくなっちゃったんですよね。ほんとすいません
とか言ってます

会社とかだったら
● ゴルフ肘になってしまってゴルフ行くたびに痛くてもう辞めたんですよってのも使えますね


とにかく
少しづつでも自分の嫌なものは断って避けて、人生の貴重な時間を無駄にしないよう、自分の為に時間を使うってのも1つの選択肢です






この記事へのコメント