人間関係に苦しむ意外な原因

なぜか人間関係がうまくいかないと感じている人は

他人から妬まれている可能性がある

そう。他者のひがみである

何にひがんでいるかというと

何に対しても、ひがんでいるのである
例えば、あなたの容姿、性格、人間関係、仕事の出来、明るさ、自由さ などうらやましいと感じるもの全てにです

ある種の人間はどうしても自分より、優位にある人間を受け入れられずに攻撃に走ることがある
それも周囲の半数に近い人間がこのような性質を持っていることが多い

それを相手も隠している場合もあるが、いじわるや、馬鹿にするような発言、無視や悪口 あらゆる手を使って自分の優位性を示そうとしてくるだろう
一見仲良さそうにしているやつでも実はこういう感情を持っていて、気付かれないように足を引っ張る人間もいる

自分や自分の人生を愛することができていない人間は美しいものを美しいと褒められないのである

こういう人間を変えることは不可能に近い

もしも、その環境が自分にとって害となるならば、早めに違う環境に身を移したほうがよいだろう

そういう環境にいるのは周りのせいではなく、あなた自身の責任だ

そう考えると、妬みの環境という劣悪な環境からあなたを解放する原因となるのは、そのような負の人間関係である

だから負の人間関係にも感謝できるのである。

この記事へのコメント