人生は痛みと共に生きること

人生に痛みは、つきものです

痛みを嫌がっていては恐れてばかりです

しかし、人間が最も恐れているのは痛みでもあります

心の痛み、肉体の痛み たしかに恐ろしいものと言えます

しかし、痛みというのは捉え方によっては、成長する為には欠かせないものだとわかります

痛みを避けるために知恵を使う

痛みを知り他者の痛みを知り人として成長する

人の痛みを癒すことで人生をより深いものとする

このように痛みというのは人生に奥行きを与え気付きをもたらすものでもあります

痛みがあるから生まれる感動もあるのです

ある人は言いました 私の人生にはいつも痛みがありました

私の人生も常に痛みが伴うものでした

そして神との対話にも書かれています
「痛みは経験であり、体験である。苦しみとは別のものである」

このように痛みを苦しみと結びつける必要はありません

痛みを何と結びつけるかは意思により選択することが可能です。

痛みを利用し、人生を向上させることはできるのです。



この記事へのコメント