負けること 悔しさから人は成長する

成長の本質はこれしかない

常に理想と現実のはざまで進んでは転び進んでは転ぶ

今までもずっとそうだった

人生とは目標が高ければ高いほど、多くの負けにぶつかることになる

そして落ち込んでは、立ち上がりを繰り返す


勝つことより負けることから学ぶことのほうが多い

なぜなら負けることは痛みを伴うからだ

この痛みから逃げるか、立ち向かうかの2つの道しかない


諦めることなんてできない

理想の人生を目指すことを諦めることなんて出来ない

この命が続く限り




この記事へのコメント