民主主義と共産主義

民主主義国家の中にも、共産主義の企業やコミュニティというものは多く存在する

共産主義企業は会社生き残り至上主義で従業員を駒として扱う

民主主義企業は労働力の対価として人は人として最低限の人権と保証を義務として受け入れている

いずれにしても企業や人は、すでに間違いを犯しているし、これからも起こす

だからこれからは、『地球の為に働く個人』の力が重要となり必要となる時代に入っている。

















この記事へのコメント