人間は常に悩みを持とうとする

人間は本能的に悩みを持とうとする

その証拠に、悩みが一つ解決すると、これまでも抱えていた第2候補の悩みで悩み始める

1位の悩みがあるとき2位の悩みの存在は忘れられている


悩みとは認識して初めて悩みとなる



この記事へのコメント