最強の人物

笑われ 虐げられ 孤独となり それでも希望を抱き続け歩き続けた人間は 間違いなく最強になる

続きを読む

メディアが民衆の評価を恐れる時代

YouTubeがメディアに替わって台頭してきた。 それによりパワーバランスが崩れる メディアはスポンサーの力により動いてきたが、 これからはスポンサーがYouTube側につくだろう そして偏向報道は淘汰されていくだろう

続きを読む

人間は常に悩みを持とうとする

人間は本能的に悩みを持とうとする その証拠に、悩みが一つ解決すると、これまでも抱えていた第2候補の悩みで悩み始める 1位の悩みがあるとき2位の悩みの存在は忘れられている 悩みとは認識して初めて悩みとなる

続きを読む

民主主義と共産主義

民主主義国家の中にも、共産主義の企業やコミュニティというものは多く存在する 共産主義企業は会社生き残り至上主義で従業員を駒として扱う 民主主義企業は労働力の対価として人は人として最低限の人権と保証を義務として受け入れている いずれにしても企業や人は、すでに間違いを犯しているし、これからも起こす だからこれからは、『地球の為に働く個人』の力が重要となり必要となる時代に入って…

続きを読む

幸せに生き、成功するためには

幸せに生き、成功するためには 行動の軸を『地球を保護するため』という方針にすればいい 傷付いた地球を癒やさなくてはならない 大事な人や、家族が安全に暮らすには 安全な社会が必要だ 安全な社会をつくるために最も絶対的に必要なものは、『人類の愛ある地球との付き合い』である この行動方針がダイレクトに自分の身の回りを豊かに幸せにする必須要素となる そして行動により、この法則は…

続きを読む

お金稼ぎと労働について

一般的な教育ではお金稼ぎと、労働はセットとして教えられる だがこれは正しいのだろうか 私はこれらを別々のものとして考えている そして生きる軸として お金稼ぎと労働ではなく、お金稼ぎと社会貢献を理念としている お金稼ぎは生活のためであり、社会貢献は地球のためである 労働はしばしば、会社の為、顧客の為に行われる行為である しかし会社や人は、時として間違いを起こす …

続きを読む

負けること 悔しさから人は成長する

成長の本質はこれしかない 常に理想と現実のはざまで進んでは転び進んでは転ぶ 今までもずっとそうだった 人生とは目標が高ければ高いほど、多くの負けにぶつかることになる そして落ち込んでは、立ち上がりを繰り返す 勝つことより負けることから学ぶことのほうが多い なぜなら負けることは痛みを伴うからだ この痛みから逃げるか、立ち向かうかの2つの道しかない …

続きを読む

理想とする社会を目指す そして世界へ

生きる上で大切なことは 本気で理想の社会を目指すということだ それを価値判断基準とすることだ 1人1人が理想の社会を目指すとき、どれだけ希望に満ちた世界が想像できるでしょうか そして科学、哲学は世界を超え宇宙へ 次の次元へ 来世へと無限に広がりその先の経験が待っている そしてそれをあなた自身が味わうのだ だからこそ 強者が弱者を道徳をもって助ける社会が理想なの…

続きを読む

我慢強すぎるのは良くない

我慢強すぎるというのは、言いたいことを正直に言えない という側面がある 言いたいことを言えないから我慢しているのである 痛いものは痛い 苦しいものは苦しい 悲しいものは悲しいと 言わなければならない 痛みというのは、時に言わなければ誰も気づかないし 黙っている自分が悪いということもあるのだ 歯医者で親知らずを抜くときに、麻酔が切れていて痛いのに我慢して…

続きを読む

自分が何をしたいか わからないときは

自分が何をしたらよいか わからないときは ① 静かに落ち着いて考えて 今気になっていることは何かを見つめてみます ② そして気になっていることが見つかったら 自分が理想とする人生に繋がっているかを考えます ③ 繋がっていたら それをやることが最も理想に近づく行動であるかを考えます ④ そうであれば ちょっと面倒でも それだけに集中して 気になることを片付けます ⑤ …

続きを読む

40代なんて、まだまだ若いこれからだ それは間違いない

20年近く社会人経験をしてきたが、 今感じることは、やっと下積みが終わったところだと感じる 30代半ばまでは、這いずり回って、体を酷使し、忙殺され ようやく世の中を知ることになる そして30代が終わるころ、ようやく下積み時代が終わる そして40代からは本当に自分の価値判断によって行動し始める 必要な知識と情報と資本を集め それを生かし 自らの為に行動できるように…

続きを読む

ライフワークプラン ロスジェネ世代の経験

私が経験した ロスジェネレーション時代 ●19歳で社会に出た ●建設会社に入った 過酷な肉体労働 低賃金 危険な仕事・・・主に肉体を駆使した時代 ●経営者が反社の会社に知らずに入社 パニック障害になる・・・世の中の裏の側面を目の当たりにした時代 ●数々の日雇いバイトを経験・・・不安定職業を経験した時代 ●通信会社に入社 営業を経験 自分の営業力が皆無であることを経験…

続きを読む

良い友人関係を築くには

友達は一線を引いて、ある程度お互いにとって都合の良い関係であることがポイントです。 あまり友情とか、親友とかっていう幻想を求めすぎると、迷宮入りしてしまいます。 友人であっても出来ることに限界がありますし、その限界はそんなに深いものではありません。 だれしも自分と自分の家族を一番に考えるものです。 友達とはお互いが楽しむために、利用し合う関係であるといえます。それはW…

続きを読む

本当に自分自身のことだけに集中して取り組めば

とんでもなく進歩する 世間は個人が自分自身のことに集中して力を注ぐこととは逆の力が働くようになっている 実は物事を見抜き個人が自分自身のためだけに集中して力を注ぎ目標に向かって実行すれば、物事は引き寄せられとても早くとても力強く進歩することができる これは実行したものだけが知る実行可能な奇蹟である

続きを読む

自分にしか起こらない贈り物

自分に手に負えないような問題が、どんどん起こる場合は理想の将来を達成したときから贈られた逆算された問題である。 だから起こる問題は自分にしか起こらない 問題が多く困難が次々起こる場合は、それだけ高い目標や理想、経験を求めているということだ それを自分では認識できない、魂レベルの宿命として取り組んでいる場合がある だから自分の理想の人生を達成した自分から見ると、今起こっ…

続きを読む

人の世を知る為のサラリーマン稼業

サラリーマン稼業とは実に苦く厳しいものだ つくづく思う 会社の為に自己を犠牲にし、頭を下げ、礼儀を正し、体を張る 心の底では、なぜ自分がこの仕事をしているかわからない だが、いつかこんな生活を打開するべく希望を求めている それがサラリーマンだ 私にとってサラリーマン時代が何だったのかを振り返るとサラリーマン経験は必要なものだったと解る 私はサラリーマ…

続きを読む

シンプルに幸せになれ

不幸の原因は 『本当はやりたくない能力的に出来ないことを、出来なければならないと自責して無理をして続けていることだ』 そして、その環境にいつまでもしがみついていることだ。 それをやめて、自分が確実にできそうなことで生きていくことに変えるだけで、人生は素晴らしいものになり、人は幸せになれる。 そして無理をするなら本当に自分の為になることだけに無理をしろ だがしょせん無理は無理だ。…

続きを読む

痛みを遺伝子に刻み込め

人生には痛みが伴う しかしその痛みを知る者こそ真の強者である 人に与えてしまった痛み 人から受けた痛み 自分が自分に与えた痛み それらすべての痛みは忘れてはならない その痛みを遺伝子まで刻み込め そしてその痛みを癒すべく前に進め

続きを読む

思いにより変わる人生

人生とは 思い方で変わる と聞いたことはないだろうか そのことについてインスピレーションが降りてきたのでシェアしたいと思います。 性格で人生がつくられるということにもつながる 例えば、親から育てられる過程で、とても人生は辛くて怖いものだと聞かされていたとする そうすると子供も人生は怖いものだと思うようになる そして人生のあらゆるところに怖さを見出そうとしてしまう …

続きを読む

『ミスを8割なくせる究極奥義』人生を変えるくらいの威力

ミスを8割なくせる究極奥義をお教えします それは・・・対策をすべて2段構えにすることです たったそれだけでミスは8割以上なくせます 具体的に言うと、 すべての動作に事後確認をとるだけです さらにミスを減らすには、事前確認をとることです 事前確認と事後確認をとればミスはなくなり 精度の高い仕事を実現でき 信頼を得るのも難しくはなくなります こ…

続きを読む

喧嘩しない生き方はできる

喧嘩の本質をお話ししよう 喧嘩というのは同レベル同士の執着心の戦いである 片方に圧倒的力があれば喧嘩にはならない なぜなら喧嘩などしなくても欲しいものを手に入れられるからだ 喧嘩になるというのは奪い合う心から発生する 言い換えれば、あなたが喧嘩をするならば、あなたは相手または今いる環境に依存しているということになる なぜならその喧嘩でほしいものが、…

続きを読む

安物買いの銭失い には気を付けよう

最近の世の中は誇大広告が当たり前のようになっている これは大問題だ 何故なら詐欺と変わらないレベルに到達しているからだ 経済のモラルを問われている 最近では大手企業も 詐欺まがいの誇大広告をしている これらはコピーライトという名目のもと正当化されている 気を付けよう

続きを読む

これからのビジネスで生き残る条件

これから生き残るビジネスは 地球にやさしいことと命に優しいことが生き残る条件となる 地球環境に優しい 動植物に優しい 人に優しい 全ての命に優しい 食べ物を無駄にしない 分かち合う 以上のようなことが生き残る条件となる 裏を返せば本当にこれらが行われるビジネスは間違いなく発展する 反対に衰退していくビジネスは 地球環境を汚染する 地球資源を伐採する 人に…

続きを読む

頑張るな 自分の心にだけ素直になれ

世の中の常識は本当にあてにならない 間違いなく幸せに生きる方法は 世間常識の中には無い 世間の常識ではなく 命の筋道 の中にこそ幸せの源泉がある 世間の当たり前のように使われている言葉は 誰かがあなたをコントロールするために使わているのだ 見抜いてください 見抜いた先に新しい生き方が有ります

続きを読む

苦しみと出来事は切り離すことができる

人生において、一難去っては又一難という風に 苦難というものは次々とやってくる それを止めることは実はできない 不可能だ ゆえに、苦難の人生が終わり、幸せがづっと続く人生というものは有り得ない ではどうしたらいいのか 生きることが苦しくて不幸で 堪らないではないか そこで私が行きついた方法は 出来事と 苦しみを分断するということだ それしかないのだ …

続きを読む

人にはそれぞれ最も大事なものがある

人によって行動指針は様々である その人にとって最も大切なものがその人の行動指針となる それが何なのかは話し合ってみないと解ることは無いだろう ひとによって 自由であったり 子供であったり 仕事であったり 恋人であったり お金であったり 様々だ それらはどれも間違いではないし、否定されるもべきものではない 人は責任の下に自由だし、人それぞれが完全な平等…

続きを読む

親子関係 人間関係

親子関係や人間関係で地獄のような日々を経験し行き着いた答え。 それは、、、 『褒める、感謝する、喧嘩しない』ことです これを日常的に行うことです。 相手は 褒めないから寂しくなり 感謝しないから 腹が立ち 喧嘩するから 消耗し不幸になる のです これが人間関係の負のスパイラルです 褒める、感謝する、喧嘩しないを意識的に行うことにより 正のスパイラルに変更す…

続きを読む

全てを解決するマスターキー

全てを解決するマスターキーがあるとすれば、それは 『自分を愛すること』である それが全ての始まりである 自分を愛することで 物事の筋というものが理解できるようになる 迷いなく生きる上で最も有効で機能的なことというのは、物事の筋が分かるということである。物事をはっきりと区別できることである。 物事の筋が解るということで生きる上で最も必要な知恵と自信を得ることができる …

続きを読む

人生は痛みと共に生きること

人生に痛みは、つきものです 痛みを嫌がっていては恐れてばかりです しかし、人間が最も恐れているのは痛みでもあります 心の痛み、肉体の痛み たしかに恐ろしいものと言えます しかし、痛みというのは捉え方によっては、成長する為には欠かせないものだとわかります 痛みを避けるために知恵を使う 痛みを知り他者の痛みを知り人として成長する 人の痛みを癒すことで人生をよ…

続きを読む

人間関係に苦しむ意外な原因

なぜか人間関係がうまくいかないと感じている人は 他人から妬まれている可能性がある そう。他者のひがみである 何にひがんでいるかというと 何に対しても、ひがんでいるのである 例えば、あなたの容姿、性格、人間関係、仕事の出来、明るさ、自由さ などうらやましいと感じるもの全てにです ある種の人間はどうしても自分より、優位にある人間を受け入れられずに攻撃に走ることがある …

続きを読む

どんなに凄いものを手に入れても

どんなに凄いものを手に入れても それが凄いものだということを理解できなければ意味は無い それを理解する方法は、願望と継続的努力である それを行ったとき、自分は既に持っていたんだということに気が付くだろう なぜならそれが凄いということを知覚するには、それにまつわる一通りの苦労と経験と努力が必須だからだ

続きを読む

運命を受け入れる

絶対に解決することができない運命を不運とするか幸運とするかは、運命を受け入れるかどうかにかかっている あなたの人生最大の悩みはまだ解決していないかもしれない だがその最大の悩みが、あなたを極限まで鍛え上げる そしてその悩みが生きていく強さとなる その悩みを受け入れ人生を歩み続ける決断をしたとき人生は変わる 神よ我に与えたまえ 変えられないものを受け入れる忍耐と …

続きを読む

どんなことがあっても自分だけは愛せ

何も信じられなくても どんなことがあっても どんなに孤独だと思っても 今どんな状況にいても たとえ誰かに裏切られても 自分だけは絶対に愛せ 生きてきた自分をほめろ 誰からも嫌われようと信じてもらえなくても 自分が自分を信じて愛するだけで十分だ それ以外に必要はない 心の孤独の果てを経験した私が言っている じぶんがじぶんをしんじてあいすれ…

続きを読む

これからの時代

これまでの時代で 世の中が、地球が、世界が、日本がどのような状態にあるかということが分かった人も多くいるかと思います これでもまだわからない人もいるかもしれません 環境が破壊され、人が人を殺し、搾取され、情報操作され、労働酷使され、病気になり、心も体もボロボロにされた 当たり前だが神なんているもんかって普通なら思います これから真実の時代が始まります 自分の真…

続きを読む

逃げることは全く恥ではない。

逃げることは恥ではない これは真実だ ウサギがライオンに追われて逃げることは恥だろうか? 武力侵略で敵が攻めてきているのに逃げるのは恥だろうか? 弾丸が自分に向かって飛んできているのに逃げるのは恥だろうか? 車のレースで追われているのに逃げるのは恥だろうか? そう。恥ではない。生きることを選んでいるだけだ。 本当の逃げとは自分に嘘をつくことだ。 ただそれすらも恥で…

続きを読む

超越した心にアクセスする

私は私として あなたはあなたとして生まれた この時代、この時、この自分で生きることを選び生きている どんな状況においても心をどこに向けて生きるかを意思により選べる 心は常にどこかにアクセスしている この宇宙に存在するものすべては創造エネルギーである為 恐れにアクセスすることもできれば安心にアクセスすることもできる その違いを知るために、恐怖の体験と幸せの体験…

続きを読む

正直に生き抜く覚悟

この世に何をしに来た? 生きるために来た 人生を全うするために来た ただ生きればいいというわけではない 自分に正直に、自分に愛をもって、泥水をすすってでも最後まで生き抜く覚悟 その覚悟が奇跡を生む

続きを読む

気が進まない誘いは勇気を出して断る

例えばゴルフに誘われたとする 実は自分はゴルフが大嫌い 行きたくない 行ってもつまらない ゴルフの何が面白いのか理解できない なのに誘われる 私の経験上、ゴルフ好きで、ゴルフに誘ってくる人は大体ゴリゴリ系で押しつけがましい性格の人が多い よくぞあんな穴に球を入れるだけで楽しめるよなって思うけど たしかに仲のいい友達と行ったり、自然を感じたり…

続きを読む

スピード違反

スピード違反 ① ドライバーが悪いでしょうか? ② 時速200kmも速度が出る車を作った自動車メーカーが悪いでしょうか? ③ その製造を許可している政府が悪いでしょうか? さぁ果たしてどこに違反があるでしょうか A, 正解はどの部分においても改善の余地はあるということです これは世界中の文明全てに当てはまります どこかだけが悪いというわけではなく…

続きを読む

寝て見る夢と現実の違い

それは 寝て見る夢は感情面で構成されるが、 現実は感情よりも物事をこなす技術のほうを求められる 寝て見る夢は断片集中的だが、 現実は長期継続的である 寝て見る夢は他者と密接に関わるが、 現実は個人で対話する 寝て見る夢は暑さ寒さをほとんど感じないが、 現実は暑さ寒さ、だるさを強く感じる 寝て見る夢は考える前に場面が展開するが、 現実は考えて行動し時間差を経てから場面が展開される 寝て…

続きを読む

アルコールも違法にするべき

アルコールを摂取すると脳細胞が破壊され、精神に悪影響を与える 人間の身体は本来、アルコールを摂取してはならない構造になっている 神との対話引用

続きを読む

こんな会社は辞めて正解

残業代をほんの一部しか払わない 残業が月に40時間を超える 人手が足らないのに上司が手を打たない 上司が問題を見て見ぬふりをしている ある人は帰るのが普通なのに、ある人は異常に遅い。それを会社が黙認している。 残業代を全額払わないのに会社は蓄えている パワハラがある 他の上司がパワハラを見て見ぬふりをする 真実が響かない 上司が問題を認識でき…

続きを読む

目覚めよ

今、世界で起こっていることは夢ではない現実だ そしてこの現実を受け入れることで現実を変えていくことができるようになる 目を背けてはならない 正面から見つめ真実を見つめ それを出発点にすることだ 多くの人たちは本当は目覚めている 目覚めていないふりをしているだけだ 本当は何をしなければ、ならないのか気付いている 何をしなければならないか 世の中を見渡せば明らかだ その根本にあるのは、…

続きを読む

世の経営者達へ告ぐ

次々と採用募集を、するのはいいが 今抱えている従業員や、これまで辞めていった人たちを本当に大事にしてきたのか? 会社は採用することより、従業員が辞めないほうが重要だ。 とっかえひっかえすればいいと思っては、いないかも知れないが、現実がそうなっているなら、自社を見直したほうがいい 本当に大事なことは、弱者や人々を大事にすることだ。 そういう会社が世のためになる会社だ。

続きを読む

他人の生き方に影響を与える

他者の思考に影響を与えたい場合 他者から何か言われたときに、「あなたはそのことについてどう思っているのか?」と聞くことだ これにより他者の思考は1段階深い思考に導かれることになる そして、その深い思考を探る行為は、自分がそう思うのはなぜなのかを自問することになる これにより、無意識を意識化し、さらに自己意識を深め自己の人生をコントールする力を得ることになる 重要なこ…

続きを読む

逃亡力

世の中には逃げることで成功する人がいる 自分の正義と逃げることが一致するなら全力で逃げればいい 後のことは、なんとかなる 逃げることを許せる社会になれば自殺は減る 逃げたい人 逃がしたくない人 この両者が現代のおかしな社会で追いかけっこをしている 現代の世の中は、おかしなことが多い ほとんどの事から逃亡しても、構わない 追いかけっこは逃げるが勝ちだ いかに逃げ自分の正義に辿り着くかの…

続きを読む

利用力

この世に既に有るあらゆる便利なものは利用させて頂くだけでいい せっかく便利に作り上げてくれているのだから大切に喜びをもって利用すればいい 全ての道具に利用する喜びを感じることができれば人生は変わる わざわざすべての仕組みを理解する必要なんてない そんなことをしていたらコンピューターや精密機械のことなど理解できるはずなんてない 全てに愛をもって利用させていただくことを覚え…

続きを読む

感謝と豊かさのプロセス

感謝とは自らが自らに与え自らに感謝することである そのプロセスは循環し豊かさを与え続ける 自らに挑戦と人生の壮大さを与えるとき 自らが喜びそのプロセスに感謝する 神はスリルを楽しむ

続きを読む

日本の新しい理想体制 ブロックチェーン技術

立法 司法 行政  の三権分立が現在の制度だ この制度には不足がある ◎ 選挙においては、現在の選挙制度を廃止しブロックチェーン技術による選挙システムの確立が必要 ◎ 行政においては、選挙後の任期中に 政治家に対する評価投票を四半期ごとにブロックチェーン技術で行い、一定数以上の不満が国民から出た時、弾劾される仕組みが必要 ◎ マスメディアにおいては、真実を報道しているかど…

続きを読む

結果を最短で出す 本は地図でしかない

最短で結果を出すなら 直接行うことだ 本は、ただの地図に過ぎず 実体はない 本で自転車に乗れるようになることはないし 確定申告が終わるわけでもない 結果を出すには実態に直接働きかけるということだ 直接その場に行くことだ 行動すれは1で済むことを 本はその1について50ほど語っているだけだ。そして50読み終わったところで結果はまだ0だ 人生は行動で即座に変え…

続きを読む

人類の選択肢

全ては原因と結果の法則 人類は地球にとってどんな存在でしょうか 人間にとってウイルスが敵であるように 人類が地球にとって害となっていませんか すべてはそこにかかっています 人類が生き残るには自然を大切にするしかありません それを行う時、人類の問題は自然に解決していきます 自然に逆らい、人類の作り上げた問題の中で原因を探し右往左往しているだけです 戦…

続きを読む

回復は可能 仕事に生きがいを求めない生き方

このご時世のことなので 会社にボロボロにされ心身ともに疲れ切っている人は数多くいるでしょう そんな方たちは、もしかしたら退職ができないと悩んでいる人も少なくないでしょう そんな方たちは、まず心療内科に行き正直にありのままの心身の状態を伝えましょう そうすれば、退職に関しても、とても有効な助言をもらえることがあります 心療内科の持つ力を利用しない手はないでしょう …

続きを読む

もともとの地球

コロナについて 人間は地球に対する感謝を忘れてしまいました 今、世間では外を出歩き、呼吸することさえ不安に思う状態になりました ということは 今まで当たり前のように出歩き、呼吸出来ていたことは幸せなことでした そう地球環境というものは、とてつもなく素晴らしく美しいものを、もともと提供してくれていました それを破壊しつくしてきたのは誰でしょう 人類です 人類は争い合い、富を独占し、地球環境を…

続きを読む

苦労グセ

誰もあなたに苦労しろとか しんどい思いをしろなど言っていない その状況に持っていったのは自分である

続きを読む

正義という名の暴力

自ら仕掛けて悪をおびき出し 裁こうとする人がいる その行為については正義という名の力で、悪を押さえつけるという意味では暴力と変わらないのである そしてひとつだけ大切なことを言おう 他人が生きる邪魔だけはしてはならないということだ 当然、かかってきた火の粉は払えばいいし 眼前に訪れた悪は、叩きのめすのも一つの手段だ だがもともと起こるはずのなかった悪をわざわざ…

続きを読む

究の生き方

対極の法則を理解して生きること 恋愛は自己催眠であることを理解すること 行動の原因を恐れにしないこと 他人を重要視しないこと 自分を愛すること 真実を語ること 正直に生きること 常識を疑うこと すべてが神であることを知ること 一人で生きること 孤独を知り孤独を終わらせること 全体と個を融合させること 死ぬ覚悟よりも生き抜く覚悟 人を信じるとか信じないの概念を超えること …

続きを読む

恋が苦しいなら

恋とは 自分よりも相手の価値を優先させるという行為と言える そしてその行為をしていることに気が付いていない 恋が苦しいなら、この事に気がついたほうが良い 大概において自分より他人の価値を優先させることは好ましくない。 恋愛は意識を奪われる。完全に奪われたとき自分がなくなるのだ。 そのことに気が付いていないのである。 恋は自己催眠である。中毒に近い。その証拠に違う人を…

続きを読む

リスクをとるなら

会社の為にリスクをとるなら 自分の人生でやりたいことの為にリスクをとれ 会社の為にリスクをとっても掛け捨てになるが 自分のためにとるリスクはリターンが大きい

続きを読む

ユーチューバーのNEWビジネス

マスコミや政治は、あてにならない これからの時代はユーチューバーが世間の声を代弁する時代だ 人気ユーチューバーに代弁してもらいたいことを依頼し発信してもらう そして人気ユーチューバーはさらに人気を得ていく YouTubeは真実を語ることができ、拡散することができる理想的なツールである! 世界を変えるのはYouTubeだ。

続きを読む

銀行の闇

どんな理由であれ、銀行から借りた借金により、個人が破産するという結果になった場合 銀行に大きな責任がある 自己破産させる前に債務免除するのが、金融のプロとしての本来の在り方である 銀行はお金のプロとしての責任を果たしていない 自己破産する恐れのある人間に金を貸すこと自体が悪そのものである 銀行は資産運用のプロである そのプロが貸した金で個人が破産すると…

続きを読む

音響外傷防止条例の制定が至急必要

ライブやコンサート、映画館に行き、 鼓膜を痛め、音響性外傷を負い 耳鳴りや難聴になる人が、存在します これは社会の盲点になっています。 大至急、ライブやコンサートそして映画館における 音量、音圧に制限規制を設け、 対策を実施しなければならない。

続きを読む

不要な事業 やめる勇気

現代社会には、必要ではない事業を展開していることも少なくない 例えば、住宅新築産業が現代のように必要だろうか? 空き家があふれ、人手不足が深刻化している中でハウスメーカーは、相変わらず新築住宅の受注を際限なく得ようとしている 新築住宅には自然界から採取する資源が多く使用される。 当たり前のことだが、こういった当たり前の産業や事業が、地球環境を破壊したり、雇用社会の不条理を…

続きを読む

バランスの法則

この世にはバランスの法則というものが存在すると言わざるを得ない 言い換えると 原因と結果の法則 やったことは還ってくる 努力は報われる 自業自得 いいことをすると還ってくる 与えれば与えられること 良いことも悪いこともバランスよく総和で調整される これは自身の経験を深く見つめてみるとすぐにわかることである 悪いことばかり起こっていた時の人生 色んな事に気…

続きを読む

争いが絶えない職場なら

さっさと去ることが良いこともある 争いが絶えないのは、もうその会社で学ぶことを卒業している可能性がある 葛藤や争いは長く続けるべきものではない 争いは別れのシグナルの時がある 何故なら、その職場を離れたら、その出来事は無である 無に還ったとき、今の自分に、あの争いは必要だったのかと聞いてみたら そんなに長く続ける必要はなかったと気付くことがある もっと早く判…

続きを読む

思いを発する 簡単にできる地球貢献

ひとそれぞれ歩んできた人生があります そこにはその人だけが体験した壮絶な人生があったはず その経験が人を助けられることは間違いありません 地球をよくする力があることは間違いありません その助けで、一人の人の人生が変わって「あのときのあの言葉があったから人生変わった」って思えてもらえたら それは本当に価値のあることです。 そのひとにしか語れないメッセージが世の中…

続きを読む

自由な発想 すべては捉え方で変化する

物事は見る角度によって様々です 一つの物体を、こっちからみるのと、あっちからみるのとでは右と左が逆になります 宇宙空間に行けば、上も下もなくなります。地球のどこが上なのか下なのか それは人間が決めた地軸の概念です これは物体だけではなく 物事や、思想、哲学、世論すべてに当てはまります 悩みや性格においても当てはまります 暗く見ていた出来事が実は、捉…

続きを読む

自由な発想 すべては捉え方で変化する

物事は見る角度によって様々です 一つの物体を、こっちからみるのと、あっちからみるのとでは右と左が逆になります 宇宙空間に行けば、上も下もなくなります。地球のどこが上なのか下なのか それは人間が決めた地軸の概念です これは物体だけではなく 物事や、思想、哲学、世論すべてに当てはまります 悩みや性格においても当てはまります 暗く見ていた出来事が実は、捉…

続きを読む

豊かさへの道

人生に豊かさをもたらすには 自らが経験し、自分の経験の中にある知恵とノウハウと情報を、求める他者に提供し助けること。 それを継続的に続けていくこと。 これが自分も他者も豊かになっていくという、自然界の法則である。 自分の経験を他者に提供する助けを行わないという選択は、 自ら豊かになるという道を閉ざしていることと同じである 与えたものを得られる こ…

続きを読む

痛み

人生に痛みが絶えないのは 人の痛みを忘れないようにするためだ 人は痛みを忘れると、人の痛みまで忘れてしまう そして苦しいからこそ人を救えることもある 苦しい中でも、さらに苦しんでいる人のためにメッセージを発する そのメッセージこそ力強さがあるのではないか そして苦しいからこそ その苦しさを知っているからこそ こんな苦しみを味わう人が一人…

続きを読む

ファーストコンタクト

もしも明日、他の星から地球に、他の文明の使者が、あいさつに来たら世界に衝撃が走るだろう。 そして1年後には、何もなかったかのように他の文明の利器を当たり前のように使っているだろう。

続きを読む

またどこかで会いましょう

そんな言葉が自分からでた ちょっと深く考えてみた 生きてるうちに、また会えたらいいね はなれていても同じ時を生きてるよ 永遠の別れではないんだよ そんな思いが言葉になったような気がする。 マカド! Amazonせどり管理ツール

続きを読む

自分を救えるのは自分だけ

自分を救えるのは自分だけだ 孤独ということではない。自立的だということだ。 ドライに聞こえるけど、事実だ 他人は自分のことで精一杯だ 自分だってそうじゃないか 人を助けたいと思っている人は 沢山いるかもしれない でも その助けを 選び取るのは自分の意志だ 助けはそこら中に転がっている それを自分に与えるのは自分だ

続きを読む

死ぬほどの忍耐

死ぬほどの忍耐を強いられている人 そんな人もいるだろう 耐え忍ぶ、、、、 地を這うように生きている人もいると思う その忍耐力は、いつか役に立ちます 今現在、望む環境では ないところで忍耐をせざるを得ない環境にあっても いつかそれが終わり、自分の望む環境に行ったとき その時、その忍耐力は望んだ環境の中で発揮されます 普通の人がつらいと感じる環…

続きを読む

経営者が社員にすべきこと 役割

経営者は、ひたすら会社の環境を整えることに専念すればよい 従業員に不満無く、快適に、ミスが起こりにくい環境を提供できるかが 経営者の手腕であり、理解力の顕れである 従業員のミスを責めたり 怒鳴ったり 嫌味を言ったりするのは 筋が違う なぜならミスを誘発する環境しか整備できていないのは経営陣の責任だからだ さらにそのミスをした社員を選んだのは経営陣…

続きを読む

時間を超越する

時間を超越するとは 集中するという概念に置き換えることができます 人生の目的を達成するために最も必要なことは 叶えたい目標だけに時間と行動と思考を集中することです 夢や目標があるけど叶っていないのは、それをやっていないからです それでは目的地に向かっているけど進むのが遅すぎるのです 目的に1点照準を合わせ継続的に時間と労力を費やせば、驚くほど目的地へ早く近…

続きを読む

時間の使い道

時間をどちらにつかっていますか ①自分の興味があること ②興味ではなく生活費を得るための仕事 ひとつだけ言えることがあります それは どちらも大変だし、時間もかかるし、生活費もかかる であれば ①自分の興味があること に時間を費やしたほうが 幸せだし、力も付くし、収入も上がるかもしれない それを邪魔しているのは 世間体だっ…

続きを読む

ニュース報道 マスメディア マスコミの在り方

マスメディアが真実を報道せずに、意図的に事実と異なることを報道し、視聴者を欺いたとしたら、それは罪ではないのか 又、それをジャッジするものは、いないのか 若しくは、マスコミ報道を信じないというのが賢者の選択なのか

続きを読む

支配的な権力者や嫌な上司を消沈させる

方法は、裸の王様にしてやることだ 人は組織において権力や力を持つと、いつの間にか部下や、立場の弱い人間に対して、 理解できなくなったり、無頓着になったりする そのような人間が上に立つと迷惑なのである そのような人間は、部下が自分の立場を支えていることを忘れている なので、それに気付かせる方法は、 部下が、離れていくことである そして裸の王様だったと気付かせるしかない…

続きを読む

引き寄せの法則 実践編

引き寄せる為には 実は あなたの善意を先に与えることが必要なのだ それを意識的に行えば あなたは思いもよらぬ展開を通して希望を得ることになる プロセスは下記のように進行する 地球、人類にとって善いことを自身が発信し世界に与える それは愛があり善意があればどんなことでもよい ↓ するとあなたに希望のチャンスというものが訪れる あなたの深層心理が求めて…

続きを読む

霊の存在

霊が存在するかどうか 現代人は、目に見えるものしか信じない傾向があります ただし、目に見えないものの存在を知ることで人生の幅は大きく広がります そこで霊は存在するかどうか考えてみましょう 霊は存在します 理論的にも説明できます 人間は生きていて人と話したりコミュニケーションをとりますよね そしてある日その人が息をひきとったとします …

続きを読む

不調の原因は、、、蘇りたいなら

体の不調の原因はストレスとビタミン不足です。 仕事がハードすぎるのです 真面目な日本人はハードワークすぎます 特にまじめな人はハードになるようになっています 知性の高い人は、ズルい人間が多いのです だから高学歴や頭のいい人には、せこくてズルい人が多いのです それは彼らなりの生き残るための防衛本能です しかし真面目な人は責任とけじめを果たすために忙殺され消耗し…

続きを読む

山本太郎さん 令和新撰組

山本太郎氏のYouTubeを見てください 私は彼を誤解していた 今日本を変えられるのは彼だと思う 日本中の力を彼に集めたい どうか彼に1票を入れてほしい だだしその前に彼の やっていることをYoutubeで見てほしい それから自分で納得してから応援してもらいたい 多くの人たちが今の日本で 血と汗と涙を流してきた 限りなく少ない喜びの中で そん…

続きを読む

誠実のチカラ

誠実に生きることは、ときに 傷つけられたり、傷付いたりすることがある そして人間により、無惨にも行いを打ち砕かれることがある しかし、神は誠実に生きるものを裏切ることは決してない 神に裏切られていると感じるときは忍耐を学ぶ時だ その意味が、誠実に生きているとわかってくる 誠実とは人と自分の命を大事にし、 できるだけ正直に生きることだ そして幸福感は自分が誠実に生きて手に入れたものに得られ…

続きを読む

幸せな世界

幸せな世界とは 昨日もテレビで、いじめ や いろんな問題について タレントや専門家や政治家が激論を交わしていました しかし そんなところで 激論を交わしている暇は無いのである 人々が最低限の 生活ができ 食べることに困らず 将来の心配がなく 普通の生活ができれば いじめや暴力問題は消えていくのである 最低以下の生活しかできない世の中だから 不幸が不幸を呼び連…

続きを読む

政治への関心

若い世代が政治への関心がないと言って いかにも若い世代の無関心が世の中を悪くしているかのように言いたがるマスコミや勘違いした人々がいるが そもそも何故そうなっているか考えたことがあるか 政治に無関心という原因は ① 自分と政治とのつながりが理解できないから ② 投票するにも 立候補者が何者なのか理解できない ③ 政治家たちの無力さを 無意識に感じている …

続きを読む

仕事ごときに潰されてはならない

仕事で苦しんでいる人達へ 仕事ごときに あなたを潰されてはならない しょせん仕事は仕事である 利用されているだけである そして仕事をあなたも利用している 給料を得るために それがフェアに保たれていればよい それが相互依存である それがフェアでなければ 強制労働である 今の日本においてフェアに保たれることはあまりないだろう そんなことならば無いほうがよい ただちに契約解消…

続きを読む

あなたは あなたである

他人からどうみられようと どんなに疑われようと どんなに誤解されていようと あなたは あなたである まわりからの意見は何の効力も持たない 言ってしまえば無価値である そこに意味を与えているのはあなたである 相対性のこの世において すべては利用させて頂く為に存在する 何も悲しむ必要はない 存分に そのままの自分を愛すればよい そしてなりたい自分になればよい

続きを読む