喉元過ぎれば熱さ忘れる

家族というのは、本当にやっかいなものだ 何故なら家族だからという理由で問題を無視しにくいからだ 本来なら、家族であろうが他人であろうが 同じ人間として区別するのは、おかしいことだ 家族は、他人では頼んでこないようなことでも助けを求めて来たりするものだ だが、それで力を貸しても、喉元を過ぎれば、泣きついて来たことも忘れ、感謝もせずまた日常に戻り、過去を忘れ同じような過ちを…

続きを読む

一体

目の前の人にしてあげたことは、あなたにしてあげたことである。 目の前の人にしてあげなかったことは、あなたにしてあげなかったことである。 わたしたちはみな一つである。 地球にしたことは私達にしたことである。 わたしたちはすべて一体である。

続きを読む

太陽系エネルギー

太陽系の中心は太陽である。 太陽がエネルギーの中心であり、発生源である。 太陽を中心に回ってる 太陽エネルギーを最大限に活用すること、比率を100に近づけること であれば不調和、歪み、偏りが生じにくくなる それ以外の場合、使ったものを元に戻さなければ自然界のバランスが崩れる。 今なら太陽エネルギーの活用技術も進歩してきている。 人類の仕事はどれだけ元に戻せるかにかかっている。

続きを読む

人間

今現在の地球である以上、人間は恥知らずであることは言い訳できない事実である。

続きを読む

大宇宙

このあまりにも巨大な宇宙に 地球以外の生物がいないと考えること自体が あまりにも ごう慢であるといえる ましてや進んだ科学と、精神をもっていると考えること自体が あまりにも 小さい 小さいと認めないから、いつまでも小さいままなのである 大きくなるためには自分が小さいと分からなければならない

続きを読む

命の瀬戸際

今地球環境破壊が進んでいるのはだれもが承知していることだろう だれもが承知していることだろう 自分一人が何をやってもあまり変わらないと思ってしまうのが人の常であるかもしれない しかしそろそれすべての人類が自分ごととしてとらえなければならない段階まで来ている なぜなら子孫、兄弟の子孫、そして罪もなき動植物が苦しみ続けなければならなくなるからだ それを今目の前で見せられたら、全ての人類は自…

続きを読む