人間関係の本質

人間関係の本質は 相互に利用しあうことにある お互いの人間関係において 他者の自由 自己の自由 相互のプライバシー 相互の尊厳を 十分に考慮したうえでの相互利用は 自己表現するうえでは絶対に必要であり 認識しているかいないかは別として 万物が行っていることである ”自分ではないものが存在するから 自分を認識できるのである” 相互依存という言葉があるが…

続きを読む

究極の神秘

これまでに本当に多くの本に出会ってきた。 そのなかでも究極ともいえる人生の秘密に直接触れている本がある。 それが・・・「神より幸せ」である。 この本には実はすべてが記されている。 まさにすべてである。 驚きと神秘に満ちている究極の一冊だ。 ぜひご一読いただきたい。

続きを読む

対極の法則  望まないことが起こった時

音声動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=Wvf9BYdrfvA 人生で、望まないことが起こる理由は・・・望むことが起こる前だからだ。 人生でこういう経験がしたいというふうに思ってインプットすると、全てが準備を始める。 全てとはまさに全て宇宙だ。 すると希望を持つと、なんとそれと正反対のことがまず起こる。これを対極の法則という。 なぜこうなるのか?そ…

続きを読む

愛の目

とても面白い事に気がついた。 ある著者、世間から愛の人と呼ばれるような人の講演会などで握手をするとき。 愛の人は相手の目を深く見つめ、グイーっと入り込んでくる。 もしかしたら、引き込まれているのかもしれない。その目は忘れられないのだ。 そして人生のあらゆるところでそのまなざしが思い出され力をくれるのだ。 人の目は魂と通じるところと言われる。 人の目を見つめるということだけで人は分かり…

続きを読む

エネルギー思考

存在するすべては一つのエネルギーである。 これは量子物理学でも一般的になってきた。 人間は科学的証明には納得する。 霊や非科学的なことが科学的に言われだすと、ただでさえ納得するだろう。 大衆意識と科学により納得するのが普通だ。 それとはほかの場所から物事を観ているのが賢人と呼ばれるのかも知れない。 すべてをエネルギーの動きとして捉えると、または動かすとより大きな視点から判断できる…

続きを読む

100%

どんな状態にあっても、自分が完璧に創造したと認めることができれば納得がいくだろう。 なぜなら自分が無意識に全て創造したなら、これからは全て自分が選んで創造できる扉が開くからだ。 それが自由というものだ。

続きを読む

天井破り

創造に制限を与える必要はない。どんなに創造しても天井はない。

続きを読む

因果応報

因果応報とは、全ては一つである証拠である。 愛すべきものである。 その法則を利用することを選ぶか、選ばないかである。

続きを読む

人類の三つの幻想

①必要性がある ②失敗がある ③分離がある しかしそれらは幻想である ①必要性はない 生まれた瞬間に命として生まれなければならない必要性は無い 人間が思っているような必要性によって命は存在するのではない 命そのものの存在自体は何ら必要性は無い 命に必要なものは何か?食べ物か?衣服か?仕事か?友情か? 命はすべての始まりであるのでそれらの必要性は後から人間が決めたものであ…

続きを読む